【NHKのど自慢】コロナでの新しい予選会

雑記ブログ
雑記ブログ

予選ハガキを真面目に書いて出す

ハガキは変わりなく、誰でも応募できますが

※コメントを書く欄には、どうして、のど自慢に出たいという、気持ちを書くことが

ポイントです

ハガキはスタップが目を通しているので

名前と住所だけでは、二次予選は、通りません

歌い終わった後、小田切アナウンサー・地元のアナウンサー

ハガキのコメントを見て、会話するので、

日常のちょっとした事を書くとか、ゲストが好きとか、いいと思います

コロナで予選会も変わりました

※予選会は非公開です

※予選会の観覧の方や応援の方のご来場のお断り

コロナ前の、のど自慢は、本線は無理だから、家族、友達を呼んで応援してもらってたけど

もう誰も、入れない予選会です、すごく残念ですね

※会場内は写真・録音・ビデオ撮影など禁は同じです

これは、ネットに流すのも禁止だそうです

予選受付時間

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、人数制限しているので

出場番号ごと、受付時間に合わせて会場にはいる

①1番~30番 午前11時30分(歌唱 正午~午後0時35分)

②31番~60番 午後0時05分(歌唱 午後0時45分~午後1時20分)

③61番~90番 午後0時50分(歌 午後1時30分~午後2時05分)

④91番~120番 午後1時35分(歌唱 午後2時15分~午後2時50分)

⑤121番~150番 午後2時20分(歌唱 午後3時00分~午後3時35分)

⑥151番~180番 午後3時05分(歌唱 午後3時45分~午後4時20分)

注意 受付時間より前には、ご来場は出来ません

会場に入ったら、受付し、左胸に番号のシールを貼る、のど自慢ピンバッチがもらえます

DSC_0090

中間受付は、非通知拒否の解除確認

中間受付では、本番に出る時の日時の確認電話番号の確認です

もし18人に、選らばれても、電話に出なかったら、

アウト!

出れません・・・

今は非通知着信を拒否している方が多い点で受付で確認してます

コロナ前は、会場で結果発表だったので、最後まで待ってたのに

いろいろな電話の解除方法のプリントを渡されました

NTT固定電話なら116に電話して、ナンバーディスプレイ解除

面倒ですが、これをしなかったら、電話が取れません(汗)

注意 審査結果は午後5時30分~6時ごろまで、電話が来ます

落選は連絡は来ません

受付が終わったら、いざ出番です

30人づつホールに入り

スタップから進行手順、帰り方の説明があります

0人づつ、ステージの上に上がり、番号と曲名を言って

歌い始めます

歌う時間は1分30秒~2分位です(歌う時間が、長くなってます

歌い終わったら、テレビ・モニターで、自分の歌った姿が見れます

180人なら、10人に1人が、本選行き

※NHKから本選出場の連絡が来た場合

【集合時間】日曜日 午前7時30分(時間厳守)

【集合場所】本日の予選会場

本番

7時30分~8時15分 集合・説明

8時15分~8時30分 オープニング・エンディングリハーサル

8時30分~8時40分 休憩

8時40分~9時10分 番組内の動き・歌イントロの確認

9時10分~10時20分 歌のリハーサル

10時20分~10時40分 ゲスト音合わせ

10時40分~11時 カメラリハーサル

11時~11時50分 昼食・休憩

12時15分~1時 本番 

~1時30分 説明・解散

※予選と同じ衣装(小道具)で歌う

※中学生は保護者同伴です

注意 日程時間はニュースなどで、時間変更ありかも・・・

注意すべき点

会社の制服、学校の制服など、制限がある場合がないか確認を取る

一組マイクは4本までです

グループで歌う時は、一定の距離を取る(コロナのため)

生バンドの、キーの変更は受け付けない、オリジナル楽曲でお願いします

小田切アナウンサーに会える

予選でも、歌い終わると

下手くそでも、小田切アナウンサーが笑顔で

受かったかのように、持ち上げてくれます

小田切アナウンサーは

実物は痩せてて素敵です

また、懲りずに挑戦します(汗)

寂しかったこと

のど自慢て、何回も出れば、のど自慢の友達だって出来ます

発表待ちのカラオケ大会も無いし

コロナ時期だから、出場だって、断念した方も、いるでしょう

思うように練習だって、出来なかった、かもしれません

早く前のような、予選でも応援客が入れるように

NHKのど自慢の再開を期待してます

コメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました